レーシック手術中に眼球が動いたら?

誰もが疑問に思うことだと思いますが、もしもレーシック手術中に眼球が動いてしまったらどうなるのでしょうか?

レーシックで使用される新型の治療器具「エキシマレーザー」には、アイトラッキングシステムと呼ばれる機能が備わっています。この機能はその名の通り、眼球を自動で追尾する機能です。その為、手術中に多少眼球が動いたとしてもその動きに合わせレーザーも動き、ずれは瞬時に修正されます。この様に正確な治療が可能ですので、安心して大丈夫です。

関連して、まばたきをしてしまったら?麻酔は?というような疑問もあるかと思います。
まばたきに関しては、目を大きく広げまばたきを防ぐ為の機器を使用しますので、そもそもまばたきをする事が出来ないようになっています。
麻酔に関しては、点眼麻酔と呼ばれる目薬タイプの麻酔を使用します。通常の目薬を差すのと変わらない感覚と思って良いでしょう。なお、麻酔後も視力は変わらないため、見えている状態です。ただし手術に関しては至近距離での見え方となりますので、使用する器具や実際の手術に関しては殆ど見えません。痛みや不安によってレーシック手術が出来なかった例というのは殆どない様なので、安心して下さい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック